ブルドック卒業!今からできる顔のたるみの原因と解消法とは

抗えない?年齢とともにきになるたるみ

シミやシワなどと並んで、顔の見た目年齢をあげるものとしてよく挙げられるのが「顔のたるみ」。
30代後半に差し掛かってくると、どうしてもほうれい線が気になってきたり、口元がたるんで口角が下がってしまったりします。
特に、ブルドックのようなたるんだ頰は女性がもっとも嫌う老化現象だともいわれていますよね。

しかし、このようなたるみは年齢のせいで起きるものばかりではありません。
紫外線や乾燥、生活習慣の乱れによって肌弾力が低下してしまったり、表情筋などの顔の筋肉が衰えてしまうことによって顔はだらしなくたるんでしまいます。
さらに、一見顔とは関係ないように思われる姿勢の悪さや猫背などが原因でも顔のたるみは起きてしまうので、本当に気が抜けません。

たるみの原因はさまざま!まず見直すべきは生活習慣!

では、いったいどのようにすれば顔のたるみを防ぐことができるのでしょうか。
先ほど述べたようにたるみと一口に言ってもその種類や原因はさまざま。
様々な原因が合わさった複合的なものが顔のたるみを引き起こしているという方も多いです。

しかし、どのような方でも、日焼け止めなどで紫外線対策をしっかり行って、バランスのよい食事をとり、良質な睡眠や化粧水での保湿、正しい姿勢を心がけるだけである程度たるみを解消することができます。
これに加えて、深層筋・表情筋トレーニングや頭皮・フェイシャルマッサージをとり入れることで、さらなる効果が期待できますよ。

顔のたるみ対策に高価なクリームなどの特別な化粧品等は必要ありません。
まずは身近なところから見直して、たるみしらずの美しい顔を保ちましょう!